新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【経営者対談】石屋製菓石水社長にサツドラHD富山社長 がインタビュー③~ISHIYAを象徴する”ホワイトボード”~

北海道を代表するお土産菓子「白い恋人」。新型コロナウイルスにより、国内旅行やインバウンドで北海道を訪れる観光客が激減した影響を石屋製菓石水社長は「夢か幻かと思った」と話す。時を同じく、インバウンド向け店舗を構えながら緊急事態宣言下での営業を試行錯誤するサツドラHD富山社長によるインタビュー。(2020年5月22日取材)

■トピックス
対談①
【コロナ禍の石屋製菓、売り上げは9割減も】
【夢か幻か?予想をはるかに上回るコロナの影響】
【社員から提案された新入生への白い恋人プレゼント】
【100倍に伸びた感謝の電話と手紙】
対談②
【コロナ禍経験を糧に社員に新規事業アイディアを募る、報奨金も】
【社長から社員へのメッセージ。石屋製菓は毎週手紙、サツドラは毎週コラム、時にはYouTubeで】
【変わらない理念、変わる経営戦略。北海道150年ファーム始動】
対談③
【石屋製菓からISHIYAへ。吉本興業と「Laugh & Sweets ゆきどけ」築き続けるブランディング】
【フィールドは北海道中にある。広がるフィールド、固まる結束】
【ホワイトボードにかかれた社員のメッセージ。ISHIYAの強みはヒトだった】
■石水創:2013年から石屋製菓代表取締役社長。2004年入社。1982年札幌市出身。趣味はスキー、マラソン。
■富山浩樹:2015年からサツドラホールディングス代表取締役社長。ダイカ(現あらた)を経て、2007年サッポロドラッグストアーに入社。1976年札幌市出身。趣味はジョギング、お酒。


石屋製菓からISHIYAへ。吉本興業と「Laugh & Sweets ゆきどけ」築き続けるブランディング

富山:僕は結構付き合いが長いんで、社長になって何年でしたっけ? 

石水:社長になってから7年。

富山:7年もたってるんだ。すごい僕は戦略というか、取り組みに関してもいろいろもがいてたと思うけど素晴らしいなと思ってる。…あ、生意気で悪いんだけどなんかすごいなと思っているのが、石屋製菓にとっての白い恋人の凄さ「ブランド力」ね、日本のお土産ナンバーワンにもなるほどで、海外行ったら誰でも知ってる、本当に白い恋人のブランドの大きさってすごいじゃないですか。その中で、さっきの道外に白い恋人の販路や売る場所は限定的にしてちゃんとブランドを守りながら、どう新しい石屋製菓を作っていくんだっていうのはとてもチャレンジしてるなと思って、だからISHIYAっていうふうに変えたでしょ?

石水:そうですね。

富山:白い恋人を立てながら、ISHIYAっていうのを出していこうっていうことで、東京・銀座に出店した時も「恋人を置いてきました」「恋人は置いていきます」ってやったし、大阪に出したときも、あれ最高だなと思ったけど「Laugh & Sweets ゆきどけ」。吉本興業さんと揉めたね、散々。その後の相当長いフリがきいてる中での「Laugh & Sweets ゆきどけ」(笑)。北海道コンサドーレ札幌のユニフォーム胸ロゴも白い恋人からISHIYAに変えたし。ブランドをもっと大上段のISHIYAっていうものにしっかり育ててこうっていうことや、北海道150年ファームも含めて、「ブランディング意識」をとても感じて、すごいなあってずっと思ってるんですけど。

画像4

長い前フリからのゆきどけ

石水:ありがとうございます。もう本当ブランドって、築き上げるまでには時間かかると思うんですよね。なので白い恋人も、初めてできてから43年経っても古くさく見せないというか、そういう工夫っていうのはこれからもずっとしていかなくちゃいけないのかな、そこをやっぱり大事にしないといけないかなっていうふうに思います。

富山:うん。いやすごいね、ずっと先代が築いた白い恋人っていう大きなものがあってそれをまたさらにやりながらもISHIYAブランドを立てていくっていうやり方は本当すごいなあと思っていました。

フィールドは北海道中にある。広がるフィールド、固まる結束

富山:でも、じゃあ次は、北海道150年ファームもそうだし、何か北海道自体の価値を上げていくことにも、目を向けてっていうことですもんね。

石水:そうですね、もうある意味、フィールドはもう北海道中にあるっていう風に思っているので。

画像4

富山:いい言葉ですね。フィールドは北海道中にある!

この続きをみるには

この続き: 2,170文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
スープカレー1杯分の値段で、北海道とつながれる。 えぞ財団に参加したい方は、こちらにご参加ください! ここから情報発信を行うことで、道内道外在住・出身関わらず北海道に愛を持ち盛り上げたいという想いで集まった経営者・ビジネスパーソン・起業家・フリーランスはじめ全ての皆様と交流できる機会を作りたいと思ってます!

北海道経済コミュニティを作る!魅力ある北海道、すごいポテンシャル。ずっと言われ続けてきました。でもまだまだ、こんなもんじゃないはず。自然や…

まわらないまわらないお寿司の値段で、北海道とつながれる。 えぞ財団に参加したい法人・自治体は、こちらにご参加ください! ここから情報発信を行うことで、道内道外在住・出身関わらず北海道に愛を持ち盛り上げたいという想いで集まった経営者・ビジネスパーソン・起業家・フリーランスはじめ全ての皆様と交流できる機会を作りたいと思ってます!

【こちらのマガジンは契約主体内に限り転送可能です】北海道経済コミュニティを作る!魅力ある北海道、すごいポテンシャル。ずっと言われ続けてきま…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

北海道を少しでも盛り上げていければと思ってます!ぜひとも応援をお願いします!!よければ団員登録もお願いします🐻

なまらありがとうございます〜〜〜!よければ団員登録もお願いします🐻
31
北海道経済コミュニティ「えぞ財団」始まります。こんなもんじゃない北海道経済を創っていける。さあ、つながろう。学ぼう。動こう。北海道は、今から変わる。

こちらでもピックアップされています

【個人向け】えぞ財団note ベーシック
【個人向け】えぞ財団note ベーシック
  • ¥1,000 / 月

北海道経済コミュニティを作る!魅力ある北海道、すごいポテンシャル。ずっと言われ続けてきました。でもまだまだ、こんなもんじゃないはず。自然や食などたくさんの資産があると言われてますが、一番の資産は人でしょう。想いを持っている人がいます、動いている人がいます。そんな人達がつながっていくことで、こんなもんじゃない北海道経済を創っていけるはず。さあ、つながろう。学ぼう。動こう。北海道は、今から変わる。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。