新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【プレスリリース】北海道経済コミュニティ「えぞ財団」が始動。北海道若手経営者ら「北海道の新しいつながりと学びの場を作る」noteやYouTubeで情報発信 企業・個人・自治体の交流加速を

~さあ、つながろう。学ぼう。動こう。北海道は今から変わる。~

北海道経済コミュニティ「えぞ財団」(任意団体)が2020年6月から始動することをお知らせいたします。(※一般財団法人設立は今秋)「えぞ財団」は北海道を盛り上げたいという想いの企業や個人、地方自治体が次世代の北海道経済を考えるために集まり、共に学び、行動していくためのコミュニティです。

画像1

北海道の若手経営者はじめ想いあるメンバーで構成する「えぞ財団」は、「北海道の新しい経済メディアを作る」ことで、企業間だけでなく個人、地方自治体との交流が盛んになることで「北海道を盛り上げたい」という狙いがあります。今後は事業内容として、メディア事業・スクール事業・投資事業を通じて、WEB(note・Youtube・各種SNSなど)での情報発信やプロジェクトや企画などを通して、北海道を経済で盛り上げるコミュニティを形成する予定です。なお、今後、任意団体から一般財団法人化する予定です。

<メディアゲスト予定>


・石屋製菓(株) 石水 代表取締役社長
・(株)セコマ 赤尾 代表取締役社長
・(株)コンサドーレ 野々村 代表取締役社長
・(株)北海道ホテル 林 代表取締役社長
・インターステラテクノロジズ(株) 稲川 代表取締役社長
はじめ、北海道の地で頑張っている方々

画像2

画像3

【えぞ財団に参加したい方はnoteからご参加ください】
キックオフNote URL:


YouTube URL:Youtubeで動画も配信します!

■えぞ財団 事務局メンバー

画像4

成田 智哉(団長):マドラー株式会社 代表取締役社長
1988年生まれ。北海道千歳市出身。東京大学卒業後トヨタ自動車に入社、ブラジル支社を経て独立。帰国後厚真町にて「境界を越えて世界をかき混ぜる」をコンセプトのマドラー株式会社を設立し、「Mobility meets Community」や「ほっとけないどう」などを企画運営。

画像5

富山 浩樹:サツドラホールディングス株式会社 代表取締役社長
1976年札幌生まれ。札幌の大学を卒業後、日用品卸商社に入社。
2007年株式会社サッポロドラッグストアーに入社。営業本部長の傍ら2013年に株式会社リージョナルマーケティングを設立し、北海道共通ポイントカード「EZOCA」の事業をスタートする。
2015年5月に代表取締役社長に就任。2016年8月にサツドラホールディングス株式会社を設立し代表取締役社長に就任。その他 AWL株式会社 取締役CMO / 株式会社コンサドーレ 社外取締役 などを務める。

画像6

木下 斉:一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事
1982年生まれ。一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。 商店街つながりでお酒も飲めない高校時代に、狸小路商店街の青年部忘年会に参加したのをきっかけにして、札幌大通まちづくり会社の設立に関わり、近年は道内の公共資産活用、エリアマネジメントに関わりながら、今年には余市町に現地仲間と共に新たなワインツーリズムを睨んだネゴシアン会社を設立予定。母親が北海道紋別郡旧丸瀬布町(現遠軽町)出身。著書『地元がヤバいと思ったら読む凡人のための地域再生入門』『地方創生大全』『稼ぐまちが地方を変える』等

画像7

対馬 慶貞:生活協同組合 コープさっぽろ執行役員CDO
1980年札幌生まれ。東京の大学を卒業後、2003年から日本IBM社で海外事業と銀行システムに携わり、2008年から米国クレアモント大学院ドラッカースクールにてMBA取得、2010年に故郷の北海道に戻り日本ファシリティ社にて専務取締役、2015年から生活協同組合コープさっぽろにて経営企画室長、事業本部長、店長、店舗本部、デジタル推進本部と営利、非営利事業に幅広く携わる。

画像8


松田 鋼季(編集長):株式会社松田丸 代表取締役船長・プロバスケ選手
1985年2月22日、北海道礼文町生まれ礼文町育ち。礼文町立香深中学校→札幌北陵高校→日本大学→北海道文化放送(UHB)報道部記者→ABA Chicago Steam所属 (2011~現在)。現役プロバスケットボール選手とPR会社代表の二足の草鞋。PR会社ではサツドラHD外部広報やリーシリーボーイズ(利尻町)プロデュースなど。礼文島国際観光大使、利尻礼文スポーツ親善大使。

画像9

服部 峻介:株式会社SevenRichAccounting/Seven Rich会計事務所 代表
公認会計士/税理士/行政書士。北海道大学在学中に会計士試験に現役合格。その後、有限責任監査法人トーマツ入社。上場企業の監査、IPO支援、M&A等を実施。2011年株式会社SevenRichAccounting/Seven Rich会計事務所を設立、開業。平均年齢が60歳の税理士業界の中で数少ない若手としてスタートアップ企業を中心に、9年でほぼ紹介のみで800社の新規クライアントの支援を行う。会計事務所を主軸に、エンジェル投資を30社程度、人材紹介事業、コーチング事業を展開。またカフェ、パーソナルジムの運営をし、スープカレーを全国に広めようと思い、スープカレー屋を東京で2店舗運営。東京と札幌それぞれに事務所を抱え、東京のスタートアップと北海道の可能性の融合を目指している。

画像10

国井 美佐:株式会社ゲート北海道支社長/フリーアナウンサー
1985年名古屋市生まれ。
2008年にHTB北海道テレビ放送入社。夕方ワイド番組「イチオシ!」のMCや報道キャスターを11年間務め、2019年1月に出産。2020年1月に退社し、2月よりフリーアナウンサーとなって札幌を拠点に活動中。新型コロナの影響で困っている北海道の人と食を応援したいと4月にオンラインショップ「おウチで大北海道展」を立ち上げた。一歳男児のママとして家事育児仕事に奮闘中。

【えぞ財団に参加したい方はnoteからご参加ください】


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

北海道を少しでも盛り上げていければと思ってます!ぜひとも応援をお願いします!!よければ団員登録もお願いします🐻

なまらありがとうございます〜〜〜!よければ団員登録もお願いします🐻
88
北海道経済コミュニティ「えぞ財団」始まります。こんなもんじゃない北海道経済を創っていける。さあ、つながろう。学ぼう。動こう。北海道は、今から変わる。

こちらでもピックアップされています

ただただ個人的に好きな記事
ただただ個人的に好きな記事
  • 23本

何かテーマがあるわけでも、何かに属するわけでもない、ただただ個人的に好きだな〜と思った記事を集めました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。