見出し画像

【#えぞ財団:首長インタビュー第2弾】村中比布町長×木下さん①~ロケーションを活かしたPRで、次のサービスの創造へ~

■村中 一徳:2018年から比布町長。
比布役場で産業振興課長・総務企画課長補佐などを歴任。民間企業との協力や農業の振興による活性化を推進、SNSを駆使し自ら町の魅力を発信するなど積極的にPR活動も行っている。1969年旭川市出身。趣味は読書、スポーツ観戦。
■木下 斉 : 一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事。
1982年東京都出身、母親が旧丸瀬布町(現遠軽町)出身。著書「地元がヤバいと思ったら読む凡人のための地域再生入門」「地方創生大全」「稼ぐまちが地方を変える」等。


「スキーとイチゴの町」 学校給食でイチゴも!まちのキャッチコピーを学校教育にも活用

画像3

比布町のイチゴ

村中:比布町は北海道第二の都市である旭川市から車で国道40号を北に30分程、JRですと快速で20分程北に向かったところにありまして、人口3,600人くらいの非常に小さな町です。基幹産業は水稲を中心とした農業の町で、独立行政法人の「上川農業試験場」が比布町にありまして、ゆめぴりかはそこで開発されたお米ですのでゆめぴりか発祥の地ともいえます。

木下:え~そうなんですね。

村中:はい、あと「スキーとイチゴの町」ともPRさせていただいて、公営スキー場としては恐らく北海道で一番大きいかと思っています。小中学生のスキー授業は無料ですし、イチゴに関しては、7月中旬くらいまでのイチゴ狩りの期間中には学校給食でもイチゴを食べてもらうなど、町のキャッチコピーを学校教育にも活かしています。そして「世界一大雪山が綺麗に見える町」という事で、比布町は大雪山には1ミリも接していませんが、地元の方々にはもちろん観光客の方々にも「大雪山が綺麗に見える」と言っていただいています。そんな背景から、日本語的には問題があるかもしれないですが世界一大雪山が綺麗に見える町という風にもPRさせていただいている、そんな比布町です。

木下:大雪山が綺麗に見えるというのは、ちょうど良い距離にあったり角度が良いという事なんですかね?

村中:そうですね、近くもなく遠くもなく。どこが正面なのかはわからないのですが、比布の方々は「ここから見るのが真正面なんだ」と。

木下:なるほど(笑)

村中:私ももともと比布町出身ではないんですけれども、旭川から車で来る時にトンネルを越えると大雪山がバシっと綺麗に見えて、最初に来た時に綺麗だなと思いました。

画像2

 比布町から望む大雪山

この続きをみるには

この続き: 2,577文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
スープカレー1杯分の値段で、北海道とつながれる。 えぞ財団に参加したい方は、こちらにご参加ください! ここから情報発信を行うことで、道内道外在住・出身関わらず北海道に愛を持ち盛り上げたいという想いで集まった経営者・ビジネスパーソン・起業家・フリーランスはじめ全ての皆様と交流できる機会を作りたいと思ってます!

北海道経済コミュニティを作る!魅力ある北海道、すごいポテンシャル。ずっと言われ続けてきました。でもまだまだ、こんなもんじゃないはず。自然や…

まわらないまわらないお寿司の値段で、北海道とつながれる。 えぞ財団に参加したい法人・自治体は、こちらにご参加ください! ここから情報発信を行うことで、道内道外在住・出身関わらず北海道に愛を持ち盛り上げたいという想いで集まった経営者・ビジネスパーソン・起業家・フリーランスはじめ全ての皆様と交流できる機会を作りたいと思ってます!

【こちらのマガジンは契約主体内に限り転送可能です】北海道経済コミュニティを作る!魅力ある北海道、すごいポテンシャル。ずっと言われ続けてきま…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

北海道を少しでも盛り上げていければと思ってます!ぜひとも応援をお願いします!!よければ団員登録もお願いします🐻

なまらありがとうございます〜〜〜!よければ団員登録もお願いします🐻
9
北海道経済コミュニティ「えぞ財団」始まります。こんなもんじゃない北海道経済を創っていける。さあ、つながろう。学ぼう。動こう。北海道は、今から変わる。

こちらでもピックアップされています

【法人・自治体向け/社内転送可】えぞ財団note ベーシック
【法人・自治体向け/社内転送可】えぞ財団note ベーシック
  • ¥30,000 / 月

【こちらのマガジンは契約主体内に限り転送可能です】北海道経済コミュニティを作る!魅力ある北海道、すごいポテンシャル。ずっと言われ続けてきました。でもまだまだ、こんなもんじゃないはず。自然や食などたくさんの資産があると言われてますが、一番の資産は人でしょう。想いを持っている人がいます、動いている人がいます。そんな人達がつながっていくことで、こんなもんじゃない北海道経済を創っていけるはず。さあ、つながろう。学ぼう。動こう。北海道は、今から変わる。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。